「ほっ」と。キャンペーン

LA生活からスタートしたこのブログ。神戸、東京を経て、2008年の夏からバージニア州にてまたアメリカ生活をスタートです。


by tomo-bambi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:Travel( 64 )

微笑みの国へ

d0068755_11364548.jpg

両親の住むタイへKouと二人で旅行に来ています。
さすが、常夏。
空港を下りた瞬間からモワッとした暖かい空気に包まれて、異国に来たぞって気分に。
最近人見知りのKouはそうそうにじぃじとばぁばに慣れて、愛想を振りまいてくれてます。
ママは助かるなぁ~。
2日遅れで妹とキッズ2人がタイへ来る予定。
ますます賑やかになりそうだな。

2週間ほど、のんびりタイ生活を楽しんできま~す♪

※出発前のラウンジでのKou。ちょっとセレブな雰囲気、でてるかしら?!
[PR]
by tomo-bambi | 2008-03-17 11:42 | Travel

Kouからの贈り物?!

d0068755_16551517.jpg
鎌倉ではちょっと離れた葉山で宿泊。
あの葉山ご用邸のすぐ近く!
全室オーシャンビューの葉山ホテル音羽の森へ。
こじんまりとした小さいホテルだけど、落ち着いた雰囲気でステキ。
あいにく初日は雨が降ってしまったけど、翌日には雨もあがり
お部屋付きのテラスに出ることができて、とっても気持ちいい。

朝食はお部屋で頂くことができて、ゆっくりすることができた。

そして夜にとってもラッキーなことが。
コース料理のお食事はKouも間が持たないかなぁと思って、ロビー近くのカジュアルなテラスレストランでお食事をしていると、お食事を終えて寛いでるおじさま2人組がKouに興味津々。
そのうち、「抱っこさせて~」と近寄ってきました。
酔っぱらってそうで、ちょっと心配だったけど、まぁどうぞ~と。
するとすっかり気をよくされて、なんとワインをプレゼントしてくれたのです。
しかも、なんとシャートーマルゴーの99年ものじゃないですか?!
「授乳中」なんて言葉もふっとんで、がぶがぶ頂いちゃいました♪
ほんと、おいしぃ~!!幸せだぁ~。

しかも、お食事中ずっとKouを抱っこしていてくれ、(Kouも気持ちよかったのか、すっかり寝ちゃって。。。)、その上、軽食しか頼んでいなかった私達にステーキやらロブスター、デザートまでプレゼントしてくれたのです!
なんていいおじ様たち!
お二人共、お孫さんがいらっしゃるそうで、赤ちゃんの扱いにも慣れていて、どこの子供もみんなの宝という考え方でかわいいそうだ。

Kouはなんだか最近は全然夜も寝てくれなくて、毎晩1~2時間おきに起きてくる。
しかも、お昼間もギャーと泣き叫んだりと、一日中一緒の私は正直ちょっとお疲れ気味。
かなりブルーになっていた私だけど、今日はKouが運んできてくれたステキな縁。
すっかり育児ブルーも脱出できて、「Kouちゃん、大好き~♪」に戻っちゃいました。
私って単純?!
[PR]
by tomo-bambi | 2007-11-11 16:35 | Travel

鎌倉を食べまくり

d0068755_114954100.jpg
日々育児に家事にがんばる私を夫が旅行に連れて行ってくれました。
Kouもまだ小さいので近場の鎌倉へ。
けど、鎌倉って結構狭いのね。関西で言うなら奈良かしら?!
一日でメインの観光スポットは回れそう。

着いたらまずは腹ごしらえ。
鎌倉駅からすぐの若宮大路のお蕎麦屋さん「段葛 こ寿々」へ。
こ寿々そばを注文。三つ葉・大葉・大根おろし・天かすにゆずが入っている。
お蕎麦は細めでこしがあって、とってもおいしい。

d0068755_1150689.jpg
そして食べたかったわらび餅。
ここはこのわらび餅が有名みたい。
あっさりとした甘みにもっちりとした歯ごたえ。沖縄産黒砂糖で作った濃厚な黒蜜にきな粉をまぶして。甘いものはそんなに好きじゃない夫もすっかり気に入ったようで、お家用にも買って帰っちゃいました。

鶴岡八幡宮を見てから、今度は小町通りをぶらり。
焼きたてのお煎餅をパクリ。
お醤油の香ばしい香りに、ほんのり暖かさが残るお煎餅。
食べ歩きって楽しい。

d0068755_11503118.jpg二日目の鎌倉大仏の近くにあるお麩屋さん「麩帆」。お麩ってあのもっちりとした歯ごたえが大好き。
麩まんじゅうを買ってみる。「おっ?!」と思わず声が出ちゃう、不思議な食感。あっさりとしたお麩に餡って合うなぁ。ちょっと小腹が空いたときにぴったり。お麩も欲しかったのに、あいにく売り切れ。早い日は午前中に売り切れちゃうそう。残念!

お土産には豆菓子専門点「鎌倉まめや」へ。
普通の豆からきな粉をまぶした甘いもの、チョコ豆、カレー味、マヨネーズ味、
などなど種類も豊富。

観光はもちろん、お腹も気分も満足の2日間でした♪
[PR]
by tomo-bambi | 2007-11-10 11:08 | Travel

串本へ

私の母方の田舎、和歌山県の串本へ2泊3日でおじいちゃん&おばあちゃん&親戚にKouをご披露しに遊びに行ってきました。

みんなにかわいいってほめられて、Kouもご機嫌!

私達は串本の海の幸を山盛り食べて帰れて大満足。
お寿司屋さんや和食屋さんはもちろん、おばあちゃんの手作りのお食事はどれもおいしい。
特に「流れ子」(アワビに似た貝)はとっても大好き。小さいのは煮付けて、大きめのはそのままお造りで。こりこりとした食感に海の香り、最高です!

ついでにおばあちゃんにお料理まで教わってきちゃいました。
キビナゴのお造りの酢みそ和え、ズイキと揚げの煮物。
早速、神戸に帰ってから作ってみたけど、おいしくできたよ♪

次に会う時はKouはもう歩いてるかな?!
[PR]
by tomo-bambi | 2007-08-03 12:34 | Travel

国営明石海峡公園

d0068755_12325460.jpg
ウェスティン淡路と隣接している国営明石海峡公園に朝のお散歩に行ってきました。
宿泊客はオープン前の9時までに割り引き価格で入場できるのです。しかも出入り自由!
といっても入場料は400円とお安いのですけどね。

d0068755_1234461.jpg
広々とした敷地内によくお手入れされた花々が咲き、とってもキレイ。
係の人もみな感じよく、今の時期のおすすめスポットとか教えてくれる。
夏!ということでひまわりが満開。
これだけのたくさん咲いてるひまわりは初めてかも。
青い海に青い空。緑いっぱいの敷地に黄色のひまわり!
自然っていいなぁ。

子供が遊べる広場もあるし、Kouが大きくなったらまた連れてきてあげたいな。
ここは子供も大人もお手軽に楽しめるスポットなので、淡路島に行かれた人はぜひよってみてね。おすすめです!

Kouも公園だったら楽しいかなぁと思ったのですが、着いたころから帰るぐらいまでずっとベビーカーでぐっくりお昼寝。結局ここもママたちが楽しかっただけかも。。。
[PR]
by tomo-bambi | 2007-07-31 12:22 | Travel

ウェスティン淡路へ

d0068755_2263018.jpg
うどんでお腹いっぱいになった後は淡路島へ。
昔,大学のお友達と一緒に行ったウェスティン淡路がステキだったので,再訪することに。

リゾート感たっぷりのホテルで,平日だというのに人もいっぱい。
子供連れでも行きやすいのが人気なのかな。
広々とした敷地に緑もたくさん。
ホテルの周りをお散歩するのも気持ちいい。

Kouも初めてのドライブだったけど,お利口さんにしてくれていて,車ではほとんど寝てくれました。
けど疲れたのか,ホテルに着いてからベッドでゴロゴロ。
広々としたベッドはKouも気持ちがいいのかな。

d0068755_2295192.jpg
お散歩に行ったお庭にあるステキな花壇。斜面に沿って花壇が100連なっていることから「百段苑」と言います。どれもキチンとお手入れされ,綺麗でした!
[PR]
by tomo-bambi | 2007-07-30 22:04 | Travel
d0068755_21252483.jpg
今回の旅行のメインイベントでもあるのが蟹!
城崎よりやっぱり香住の方がおいしいということで,香住にお宿をとることに。
城崎からも電車で30分ほどなので,割と近くて便利です。

d0068755_2126224.jpg旅館は「三宝」さんへ。
お腹を空かせて,いざ晩ご飯の蟹へ。蟹のお造りから蟹みそ,焼き蟹,蒸し蟹,蟹鍋そしてシメの蟹雑炊。びっくりするぐらいの量に,「食べきれなかったらお持ち帰りもできます」とのこと。(全部平らげちゃいましたけど。。)食べ出すと黙々と一人の世界になっちゃう蟹。それぞれ目の前にある蟹を食べるのに必死!もう食べれない~,お腹はち切れそう~っというまで食べちゃいました!

特においしかったのは地元で取れた蟹。ちゃんとタグ付きです。これは蒸して頂いたのですが,一緒に付いてきてるお酢なんてつけちゃもったいないほど。もちろんそのままでいただきました。この蟹の蟹味噌もまた格別。この味の違いだったら多少高くても納得。

今シーズンはもう蟹はいらないよってぐらい,食べ尽くしました!
あ~満足,満足♪
[PR]
by tomo-bambi | 2007-01-14 21:12 | Travel
d0068755_21161038.jpg
今シーズンは絶対蟹を食べに行こうと決心したいたのですが,ついに行ってきました。
蟹がおいしいという香住とバスで向かうことにしたので,バスの行き先である城崎へと。

まずは城崎へ。外湯巡りで最近リニューアルされた「御所の湯」(800円)へ。京都御所を彷彿とさせる建物にあるここは美人の湯とも言われているそう。そりぁ,もちろんここに行っとかなきゃでしょ!
広々としたお風呂は内湯と露天風呂があり,露天風呂は後ろの山を眺められ,また滝から流れる水の音を聞きながらの入浴は気持ちいい。
ここはかなりおすすめです。

d0068755_21173767.jpgそして途中,ぶらっと足湯へ。城崎文芸館の前にある足湯には唯一の手湯もあります。足湯はちょっとぬるめだったけど。熱めの手湯は気持ちよくって,体がポカポカしてきました。

夜は蟹なので,お昼は軽めにお蕎麦。出石が近いだけあって2箇所で頂いたお蕎麦は両方おいしかった。
[PR]
by tomo-bambi | 2007-01-13 19:25 | Travel

ホテル川久

d0068755_204214.jpg

白浜旅行から帰ってきました。
おとぎ話にでてきそうな豪華はお城のようなホテル,川久
バブルの頃に作られただけあって,館内はまるでミュージアム。
有名なオブジェにピアノ,各フロアによって違うシャンデリア。
どれもステキで撮影スポットがたくさん。

d0068755_2042188.jpgもちろんお部屋もびっくりするほど広々。全室スウィートでどの部屋もインテリアが違うという。しかもベッドルームの他にリビングセットとダイニングセットが付いていて,お部屋でも十分くつろぐスペースがあります。これは凄い!

温泉は白浜独特の塩っぽいお湯。2回もゆっくり入ってお肌もつるつる。そういえば,日本に帰ってから初めての温泉かも。温泉に浸かると,日本人でよかったぁ~とじみじみ。日々の疲れが癒されるようです。(って別に疲れることはなにもしてなかった。。。)

d0068755_2043816.jpgお食事がまぁまぁだったのと,ソフト面がちょっと不足気味に感じたけど,
大阪からの送迎付きと2食のお食事付きで1泊19800円はかなりお得!
この豪華ホテルは一度行ってみる価値,ありです。

ホテル川久
和歌山県西牟婁郡白浜町3745
TEL: 0739-42-3322 
[PR]
by tomo-bambi | 2006-10-24 19:47 | Travel

観音むしぶろ

d0068755_1181955.jpg

高槻にある「観音むしぶろ」に行ってきました。
駅から車で10分ほどにあるこの旅館は山里にひっそりとあります。
まさに昭和の時代という趣でまるで友達の田舎のおばあちゃん家に遊びに行くみたい。

ここの名物はむしぶろ。弘法大師が伝えたというお風呂は,薪で約6時間焼いた石に塩水をまき,その熱により体を温めるというもの。45℃に蒸されたお部屋にはむしろが敷かれ,その上に寝ているだけで,驚く程汗が流れ出してきます。
30分入っていると,体の芯から温まっているのが感じられます。

まさに元祖岩盤浴といった感じです。

お風呂の後はゆっくりとお食事。地鶏と野菜の水炊きを頂きます。
夏のお鍋も美味しい。
そしてここのポン酢がまた美味しい。

一日一組限定ということもあって,
女4人,ゆっくりとできてすっごく良かったです。
そして,次の日は全員が実感できるほどお肌がつるつる。
また行きたくなるほど,ステキはお宿でした。

観音むしぶろ
高槻市黄金の里1-40-1
TEL: 0726-88-0404
料金: ¥11,000 (3人以上¥10,000)
[PR]
by tomo-bambi | 2006-08-27 10:52 | Travel