LA生活からスタートしたこのブログ。神戸、東京を経て、2008年の夏からバージニア州にてまたアメリカ生活をスタートです。


by tomo-bambi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Movie/Arts( 43 )

The Holiday

d0068755_1952444.jpg
神戸のKITANO CLUB solaで行われる試写会「The Holiday(ホリデイ)」に行ってきました。新神戸からすぐの浄水場の跡地にできているこのSola,結婚式場として使われていることが多いのが,とってもステキ。しかも高台にあるので,神戸が一望できるのです!

ストーリー: アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む女性記者。アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。ハタから見れば充実した毎日を送っている2人。しかし今年のクリスマス、アイリスは恋に破れ、アマンダは同棲生活に終わりを告げて、それぞれ人生最悪のホリデイとなる模様。
9,600キロ離れたロンドンとロサンゼルスで、見ず知らずのアイリスとアマンダがパソコンの前で見つけたものは…<ホーム・エクスチェンジ>をすることだった。それは条件の合うもの同士が、お互いのバケーション中に家も車もすべて交換するというもの。環境を変えることは、今の2人にとって願ってもないことだった。
すべてを忘れる2週間の休暇がはじまり,最高のバケーションになっていく。
d0068755_1953462.jpg

とってもキュートで幸せな気分にさせてくれる映画。なによりキャメロン・ディアスのファッションが見応えあり!シャネルにディオールにドルガバ。どれもかわいいし,スタイル抜群のキャメロンがとってもステキ♪

この映画の撮影は以前住んでいたLAでも行っていたので,ぜひ見てみたかったのです。撮影は一日違いで見れなかったけど,ちょうど撤去作業をしていたところに遭遇。お友達が来たときに観光に行ったBeverly Hillsの高級住宅地の中にあるGraystone MansionがLAの自宅として使われていたみたいで,思わず懐かしい気分にさせられちゃいました!
[PR]
by tomo-bambi | 2007-03-05 18:58 | Movie/Arts

DREAMGIRLS

d0068755_20512035.jpg
今年のアカデミー賞を賑わせている「DREAMGIRLS」の試写会に行って来ました。

ストーリー: エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューする。そしてこの3人が時代を代表するスーパースター“ザ・ドリーム”になるまでのサクセス・ストーリー。しかし,その輝く世界の裏側には・・・・。

伝説のミュージカル「ドリームガールズ」の映画化されたもので,60~70年代の音楽シーンを背景にショービジネスの光と影、希望と苦悩を描いた作品。
d0068755_20515282.jpg

ビヨンセが出ているということで楽しみにしていた映画だったのですが,助演女優賞にノミネートされている新人ジェニファー・ハドソンがすごい!迫力ある歌声に存在感なのに,新人とはびっくりしてしまいます。

実力はあるのにフロントに立つのはルックスのいい子。そのショービジネスの一筋縄ではいかないところに感じる矛盾。愛憎。挫折。でもやっぱり歌が好き・・・みたいな心の葛藤をとてもよく演じています。

ビヨンセは歌も全然違うタイプの良さを発揮し、この映画のために10Kg痩せたというだけあって,すっごくキレイで,さすがスターという輝きを見せています。始めの売れない頃とトップスターになった時とで,また見た目もだいぶ変わっていくので,始め「これがビヨンセ?!」とわからないほど。

興奮とともに感動のラスト。この映画はかなりおすすめです!
[PR]
by tomo-bambi | 2007-02-13 20:30 | Movie/Arts

守護神

d0068755_17232422.jpg

映画「守護神」(洋題:The Guardian)を見てきました。

ストーリー: アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)。数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。そんな重い気持ちの彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員のエリートを養成する学校・Aスクールに教官として赴任する事になった。そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)と出会う。軍隊をもしのぐ過酷な訓練で抜群の能力を発揮するジェイクだったが、彼にもまた、消すことの出来ない深い心の傷があった。そんなジェイクに、ベンは本当に大切なものを伝えていく…。

熱い男達の生き様を描いた映画。男の友情ものってステキだなぁと思うし,海の男たちもまたかっこいい。ケビン・コスナーも久々のいい映画への出演という感じ。海のシーンは迫力もあり,見応えたっぷりでした。
[PR]
by tomo-bambi | 2007-02-09 17:22 | Movie/Arts

マリー・アントワネット

d0068755_14463098.jpg
マリー・アントワネットを見てきました。

ストーリー: 有名な悲劇の王妃マリー・アントワネットの物語を、1人の女性の成長期としてとらえた宮廷物語。14歳のオーストリア皇女(キルステン・ダンスト)は、母マリア・テレジア(マリアンヌ・フェイスフル)の命令でフランス王太子(ジェイソン・シュワルツマン)に嫁ぐことになる。
そして18歳でフランス王妃になったマリー・アントワネット。ところが、その生活は24時間監視され、夫との生活もうまくいかず苦悩する日々。
d0068755_14465516.jpg

実際のヴェルサイユ宮殿で撮影された豪華な調度品はほんとゴージャス。

キュートでおいしそうなスイーツ,シャンパンタワー,仮面舞踏会,ギャンブルに明け暮れる一夜,煌びやかな靴・ドレス・アクセサリー。そして豪華絢爛なベルサイユ宮殿。

ゴージャスでキュート。姫気分を味わえてHappyな気分になれちゃいます。
う~ん。こんなゴージャスな生活,一度でいいからしてみた~い。そしてパリにもまた行きたくなっちゃった!

ストーリーははっきりいってイマイチですが,このキュートな映像は見応えありかな?!
[PR]
by tomo-bambi | 2007-02-06 14:22 | Movie/Arts

ディパーティド

d0068755_2354271.jpg
アクションサスペンスの香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッド・リメイク版,ディパーテッドを見に行ってきました。

ストーリー:犯罪者の一族に生まれたビリー(レオナルド・ディカプリオ)は、自らの生い立ちと決別するため警察官を志し、優秀な成績で警察学校を卒業。しかし、警察に入るなり、彼はマフィアへの潜入捜査を命じられる。一方、マフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)にかわいがられて育ったコリン(マット・デイモン)は、内通者となるためコステロの指示で警察官になる。それぞれに緊張の二重生活を送るビリーとコリンだったが、ついに警察、マフィア双方ともに内通者の存在をかぎつけ、いよいよ2人は窮地に追い込まれていく…。

マフィアに潜入した警察官と、警察に潜入したマフィアの死闘がスリリングに描かれる。ディカプリオとデイモン,ともに熱演で思わず見入ってしまいます。マフィアのボス役のジャック・ニコルソンがまたいい味を出しています!

最後までハラハラドキドキの内容で手に汗を握ってしまう内容です。ラストが「えっ~,そういう終わり方?!」となってしまうけど,それは見てからのお楽しみに。
[PR]
by tomo-bambi | 2007-01-21 22:57 | Movie/Arts

愛の流刑地

d0068755_16491338.jpg
日経新聞に連載されていた「愛の流刑地」の映画版を一足早く見に行ってきました。会場は新しくできたナンバToho。会場にはマスコミ関係の人が多く,もしや何かあるのでは?!との予想通り,舞台挨拶が!
主演の豊川悦司,寺島しのぶと鶴橋康夫監督の3名。初じめて見る舞台挨拶だったので,かなり嬉しかったです!そしてトヨエツ。普段はあんまり好きなタイプじゃないのですが(トヨエツファンの人ごめんなさい),長身に全身デニムのスタイルがまた似合っている。思わずかっこいいぃ~って思っちゃったミーハーな私です。

ストーリー: かつて恋愛小説の旗手として注目され、今では世間から忘れられた存在である中年作家の村尾菊治(豊川悦司)は彼のファンだという主婦,入江冬香(寺島しのぶ)を紹介され,2人は恋に落ちていく。この出逢いによって,2人の人生が大きく変わっていく。愛はどんどん深まっていき,ある朝情事の最中に冬香はつぶやいた。「本当に愛しているなら、私を殺して……」そして,彼女の首に手をかけてしまう菊治。
彼は絞殺したとして逮捕される。事件を担当した女性検事の織部美雪(長谷川京子)は、菊治の漏らす言葉に困惑しながらも真相を追い、疑問を抱えたままやがて裁判の日を迎えるが……。

「おとなの男女の究極の純愛」という原作のテーマをそのまま映画化したこの作品は過激なシーンも多く,ドキドキです。しかし,それだけではなく,2人の心の変化についてに重点を置いて描かれていました。

愛する人のために死ねる?殺せる?
私には無理だなぁ。。。

※2007年1月13日公開
[PR]
by tomo-bambi | 2006-12-14 16:22 | Movie/Arts

犬神家の一族

d0068755_2114040.jpg

「犬神家の一族」の試写会に行ってきました。
30年ぶりのリメイク作で当時と同じ日本映画界の巨匠・市川監督そして石坂浩二が金田一耕助として主演しています。

懐かしの映画なのか,今日の試写会はなんだか年齢層がかなり高め。。

ストーリー: 信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が永眠した。遺言状を管理する法律事務所の若林は不吉な争いごとを予期し,私立探偵・金田一耕助(石坂浩二)に調査を依頼する。しかし,その直後に何者かに殺されてしまう。
犬神佐兵衛の遺言によると,同居していた恩人の孫娘・野々宮珠世(松嶋菜々子)に犬神家の全財産を譲渡する」とのこと。その条件として,佐兵衛の3人の孫のいずれかと結婚すること。佐兵衛の3人の娘たちはそのことにいらだちを隠せない。そして血を血で洗う争いが勃発し,泥沼の殺人事件が次々と起きていく。

こだわって撮影されただけあって,なかなかおもしろい作品でした。真剣なシーンなのに,途中,マンガ?!っと思ってしまう場面もありましたけど。

なにより,ミステリー超大作で死体や流血シーンが多いこの映画。胎教に悪いわよ~と言う母と一緒に行ってきたのですが。。。そんなシーンが出るたびに「ここ,見るのやめとき~」「目をそらしとき~」という邪魔が何度も入り,思わず笑ってしまいました。まったく,フィクションだし,大丈夫だってばぁ!!

※ 12月1日よりロードショー
[PR]
by tomo-bambi | 2006-12-07 21:12 | Movie/Arts
d0068755_21194680.jpg
「シャーロットのおくりもの」の試写会へ。これは全世界で4500万部のベストセラーが映画化されたもの。洋題「Charlotte’s Web」と聞いて,あ~懐かしい。小学生の頃に読んだことがある物語です。

ストーリー: 牧場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は殺されそうになった子ブタにウィルバーという名前を付け,自分の手で育てることにした。しかし,「春に産まれた子ブタは雪を見ることができない運命」。その言葉に怯えるウィルバーを励ましたのが,同じ牧場に住むクモのシャーロット。「私が守ってあげる」と友達として,時には母のようにウィルバーを安心させ,次々を解決策を練っていく。そのことによって,シャーロット自身の命を縮めることになったとしても。。。

とても心暖まるストーリーと映像で,幸せに気分にさせてくれる映画でした。そしてなにより子ブタのウィルバーがかわいすぎます。子供らしいしぐさや動きについつい笑みがこぼれてしまいました。

そしてクモのシャーロットの声優をしているのが,ジュリア・ロバーツ。双子を出産後,初の出演作だったそうです。母となったジュリア・ロバーツの声は母性を感じさせられる落ち着いた声でとても良かったです。

※12月23日からロードショー
[PR]
by tomo-bambi | 2006-12-01 11:20 | Movie/Arts

硫黄島からの手紙

d0068755_23305362.jpg
クリントイーストウッド監督による「硫黄島」の2部作目,日本から見た硫黄島を描いた「硫黄島からの手紙」の試写会に行ってきました。

ストーリー: 1945年,アメリカ軍上陸とおもに始まった硫黄島戦。アメリカ側が5日で終わると考えた戦いを,36日間守り抜いた日本の男達。戦争の無益にさに気づきつつも、愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、指揮官の栗林忠道(渡辺謙)栗林中将と彼の元で戦った兵士たちを描いています。

かなりヘビーな内容の映画で,考えさせられます。一人一人の故郷への思い,家族への思いがひしひしと伝わってきます。また,戦争という場所では敵味方ですが,一度負傷したものに対しては敵味方関係なく看取ったりと人間らしさを失わない人達。

改めて,今平和な所に住んでいて幸せだなぁと思ってします。

俳優陣も渡辺謙を筆頭に二宮和也,伊原剛志など豪華キャストでした。

硫黄島からの手紙(12月9日からロードショー)
[PR]
by tomo-bambi | 2006-11-27 23:02 | Movie/Arts

プラダを着た悪魔

d0068755_031586.jpg
恋に仕事にがんばるストーリー,「プラダを着た悪魔」を試写会で見てきました。

ストーリー:大学を卒業してジャーナリストを目指してNYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。おしゃれに興味のない彼女が手にしてしまった仕事は,世界中の女性たちのあこがれの仕事。一流ファッション雑誌RUNWAYのカリスマ編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)のアシスタント。ミランダの要求は悪魔的に高く,犠牲になってやめていった人は数知れず。努力とやる気だけでは認められないアンディ。まずはファッションから変えていき,少しでも認めてもらえるように努力していく。そして仕事をがんばればがんばるほど,私生活はめちゃくちゃに。仕事に恋にとがんばるアンディだが。。。

久しぶりにおもしろい映画!シャネルにエルメス,バレンチノ,ドルガバにマノロやジミー・チューの靴たち。豪華な衣装の数々は最高にゴージャスで見応えばっちり。ダサイアンディがみるみるうちにおしゃれになっていくのも見物。

そしてメリル・ストリープ。貫禄もありますが,着ている衣装がどれもステキ。あんな風に年を取って行けたらかっこいい。

とってもキュートで元気をもらえる映画でかなりおすすめです♪

※11月18日からロードショーです
[PR]
by tomo-bambi | 2006-11-06 23:49 | Movie/Arts